国分寺風俗求人|オーダーメイド|仮:いずみ(23歳)

私は今までいくつかの風俗店で働いていた経験がありますが、現在は東京郊外にある大都市・国分寺の風俗店で働いています。そんな私は週4日ほどの出勤で月に60万円と以前に比べて稼げていると感じています。ただこれだけ稼ぐことができているのには今までの経験が活きているからだと思うのです。それだけに良いお店を選び、しっかりと立ち回ることができれば風俗は稼ぐことができるのかもしれません。

デリヘルはお客様へのサービスに力を入れているので、些細なことでも気づいた時には、お店のスタッフに伝達するのが良いでしょう。そうすることで、働く女性のウリがはっきりして、個性豊かな対応が期待できます。デリヘルというくらいなので、容姿やサービスの内容、キスやフェラのテクニックなど、求められるレベルは高いはずです。ストレスを感じることなく高級デリヘルの務めができるのであれば、出勤日数を増やしながら、実践経験を積み重ねるようにしていくと、人気嬢へと成長を果たすかもしれません。デリヘルには身だしなみや言葉遣いのほか、いかにして顧客ニーズをつかみ取ってリピーターを増やすかが、死活問題になっています。高級デリヘルとしての資質は、もっと一緒に居たいと思えるような名残惜しい雰囲気を醸し出すような女性です。グイグイ行くのではなく、大人の魅力を存分にアピールしながらデリヘル嬢としてのやり取りも行いましょう。

風俗で働いていると有り難いのが固定客です。固定客がいたら最初のやり取りに困らないし、顔を見た瞬間安心感が得られます。私は以前ソープで働いていたのですが、その際はあまり固定客がいませんでした。しかし先日デリヘル店に移籍したら結構贔屓にしている人が多いみたいですね。さらにデリヘル店の新人風俗嬢が好きな男性も結構多く、私は入店した初日に指名をバンバンもらいました。多くの方がSNSの連絡先を聞いてきてたまにやり取りしています。今度はこういうプレイをしたいとか、実は私Mなんですとか色々言われます。ここで相手から気に入られる返事をしたり、相手の要望するプレイをしてあげると言ったら指名をしてくれます。高級デリヘル店だからか男性客も結構理解があって「店外デートはできない」ということをわかっているような感じがします。 同じ風俗で働くなら高収入が得られて男性客の理解がいいデリヘル店はおすすめです。人気店や大手グループ店と言ってもそこまで風俗嬢になるのは難しくなく、いまでは結構採用される率が高いですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です