渋谷メンズエステ求人|性病リスク0「トリコスパ」

メンズエステで働く女の子の大方の理由は「高収入だから」です。
女の子が高収入を得ようと思ったら、最も手っ取り早い方法は自分の体を使うことですね。しかも若ければ尚更需要がありますし、正社員でない以上一般的なバイトで得られる給与分以上の額を受け取るにはそれなりに特殊な仕事をするしかありません。

メンズエステも稼げる

風俗で働くと女の子は一気に高収入を得ることができます。ピンサロ店だと週3~4日働いて月給30~40万位で、一般的なサラリーマンと同じくらいの額です。ただし30分で1人の男性を相手にし、ディープキスからハグ、乳首攻めに手マンにクンニにフェラ、口内発射、お掃除フェラなど一通りのプレイを1日に何度もこなさなくてはなりません。半個室ですので他のお客さんに見られるという恥ずかしさもありますし、衛生面でもやや不安があるのでリスクの高い仕事と言えるでしょう。風俗店の中でも最もラフで、女の子も「本番なしで手軽に高収入を稼げる」と大学生等がよく集まってきます。
デリヘルの場合は月40~60万、稼げる女の子や高級デリヘルともなると月100万は超えてきます。デリヘルは店舗型ではないのでお客さんと店員から離れた場所で二人きりになるというリスクと、1人につき60分~、長いお店だと180分や深夜から早朝まで一緒にいるコース等様々あります。本番がない風俗なので抜きに特化して、高い技術力とちゃんとした接客術を身につけなければなりません。高級デリヘルともなれば社長さんなどの偉い方を相手にするので格調高い接客や容姿も必要ですね。誰でもできる、という訳ではなく、面接で条件をクリアした人だけが働くことができます。
ソープはデリヘルよりも給与が少し高く、店舗型なのでお店の管理下でお客さんとプレイする安心さがあります。またデリヘルのように移動時間もないのでどんどんお客さんを相手にできますし、本番をするという大変さはありますが、エッチ好きならばこれ以上ない仕事と言えます。「風俗の王様」とも呼ばれ、依然ソープで働きたい女の子は多いです。

性病のリスクは全くなし

そんな中でメンズエステは本番がなく、フェラや手マンといったプレイもありません。男性にアロマオイルでマッサージして、エッチな姿で手コキをするだけ。特別な資格や経験もいらないですし、入店した後にきちんと研修を受けられるので安心です。給与はピンサロと同じくらいで、店舗型ならばリスクも少なく人も多く回すことができます。ただ利用する人が他の風俗と比べてもやや少ないという点だけがネックでしょうか。