鶯谷風俗求人|快楽出勤Z|仮:あき(23歳)

私は鶯谷のデリヘルで働いていますが、ここで働き始めるまでは吉原のソープで働いていました。駅から離れたエリアにある吉原は一般社会から隔離された感じがする街でしたが、古くからの伝統がある街ということもあってお客さんは多く利用してましたね。ただ私がいたお店に来るお客さんの多くは風俗遊びのベテランばかり。そのためしっかりしたサービスができなければ気に入ってもらうことが難しく、若くてかわいい女の子でも接客・サービスがダメということで全く稼げずに辞めていった人もいました。お客さんの中にも若い女の子に優しい人も少なくなかったので、どういったお客さんに出会えるかという運便りという部分もありましたね。あとはお店や先輩のお姉さんからの指導は厳しかったです。悪い人たちではないですが、プロ意識が強い職人みたいな人が多かったと思います。私はその中でテクニックがある訳ではなかったので、お客さんに選んでもらうことができなくて稼げませんでした。だからここでは食べていけないと思って違う風俗店を探したんです。

そこで見つけたのが今働いている鶯谷のデリヘル店。ここに入ってまず驚いたのは、私以上に接客やサービスができていなかった女の子が多かったこと。いやむしろ店員さんから「こんなことまでできるんだ。すごいね」と褒められたほど。吉原のソープではテクニックのない女の子としてお姉さんたちに指導されていたのに、鶯谷のデリヘルでは「お店を代表するテクニシャン」という状況に。それは今のお店がしっかり教えていないという訳ではなく、私がいたお店でやっていたことのレベルが高かったということなのです。今ではそれで稼ぐことができているので、色々指導してくれた人たちに感謝しています。

鶯谷の風俗店で「テクニシャン」という称号をもらった私は、指名してくれるお客さんの数も多くソープ時代と比べても大分稼ぐことができています。今は週に4~5日前後働いていて、月に獲得できる金額は60~70万円くらいです。もらえるときはもっと行くときもありますね。それだけ稼げているのは吉原ソープで培った経験が活きただけでなく、お店のシステムも影響しています。お店では一定の保証金額があるので、指名されなかったとしてもある程度のお給料は持って帰れます。入店したばかりのときは自分に自信を持てなかったので、お給料の保証があることでノビノビと働くことができましたね。私のようにどこかの風俗店で失敗して自信を失っている人は、ある程度お給料が保障されているお店で働くと良いかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です